2005年 08月 25日
偏る内容
今日は画像はないので申し訳ありません。やっぱり画像追加しました。あまりプロトタイプアルバム的なものではありませんが・・・なんとなく余談です。主観交じりの内容で恐縮です・・・ここでは電車1つ混ぜて8事業者の画像をまとめてご紹介しています。

タイトルの通り、落ち着いてみてみますとやはりこのブログも内容が偏ってるな~と改めて思った次第です。
あくまで趣味ですので、バスとは言っても興味のあるバス、ないバスというのがどうしても出てくるし、物理的な時間という制約もある中で、どうしてもこの偏りは仕方ないのかな・・・と思いつつ、それでもバスモデルをいじるようになってから、随分と趣味の幅が広がりました。

何せそれまでは趣味の対象が東急バス1本だったのが、模型をきっかけに存在を知った事業者があったり、サイトを立ち上げたおかげで趣味のお付き合いもそれまでとは比較にならないほど増え、皆さんからいろいろな刺激や情報を頂くようになってから、他の事業者やバスにもいろいろな魅力的なシーンや車両があることを知りました。さらに街コレなどといったアイテムの発売で、街並みやら建築物にも関心が出てきてしまい、いよいよで歩く時のよそ見、わき見が増えました。

そんな中で最近特に気になっていることをなんとなく羅列してみます。順不同。

1:小田急バス・・・もうふそうの大型は入らなくなって、某公営のようにエルガに埋め尽くされるのかと思いきや、何と本当に久々の大型ふそうノンステップが吉祥寺に2台(A6034,6035)登場で俄然関心度UP。たまたま外出した際に早速撮影出来たのですが、カッコいい車でした。でもその裏でひそかにエアロスターなどは想像以上に数を減らしていたりして、出来るだけ撮影をしたりして、模型も作っておきたい事業者です。
b0059756_014184.jpg

待ちに待ったふそう大型新車!かっこいい!!!
b0059756_0145124.jpg

で、その一週間前ぐらいにたまたまなんの気無に撮影していたA976.これももうそろそろ古参か・・・と思っていたら上の車の導入と引き換えに廃車になってしまいました・・・





2:相鉄バス・・・バス全体では非常に少数派の富士新7EのUDを、西武バス並までとは言わないもののまとまって持っている事業者である上に、同ボディーのいすゞもいて、バリエーションの豊富さでかなり見ていて飽きないことに最近ようやく気付きました・・・かなり気になる存在の事業者。
b0059756_016189.jpg

手前はUD,奥はいすゞ、しかもいすゞはワンロマ車だったりしてかなりバリエーション豊か。みていて飽きません。

3:京浜急行バス・・・主に都内の大森とかしか接点はないのですが、以前から嫌いではなかったのに何故か撮影などに行こうとするも腰が重くてなかなか行っていなかった事業者。そうこうしているうちにUDのスーパーワイドドア車がもう2台しかいなかったり、大森にもひそかに日野が1台だけいたり、ワンロマもかっこよかったり・・・すでに遅れてしまったとは思うものの、今すぐにでも気にして撮影などをしておかないとたぶん一生後悔してしまいそう!?な気がする、とても気になる事業者。模型の方の製品化が最近いまいちふるわない感じがするのは残念ですね~
b0059756_0161545.jpg

もはや風前の灯・・・せめて模型ででも保存しておきたい車です。

4:越後交通・・・急速に東急バス化が進み!?さらに路線やロケーションも魅力的なところが非常に多いことに気付き、何だかはまりそうな嫌な予感。
b0059756_0174082.jpg

小千谷営業所にて。一応排ガス規制もOKのようで・・・この車で首都圏にも行けます!?

5:両備バス・・・ほとんど実車などは見たことがないのですが、ニューエアロスターのバリエーションが非常にいろいろあってぜひとも見に行ったり乗車したりしてみたい事業者。

6:南部バス・・・趣味仲間の方から画像などを見せていただいたのですが、現在はまさに排ガスK-以降車両の京浜急行博物館の様相。そこに小田急バスからの車も乱入!?したようで、いよいよこちらも今行かないと後悔しそうな事業者。
b0059756_0182430.jpg

比較的少数派の京急からの短尺車。新幹線開業寸前に撮影したのですがまだ現役でしょうか・・・

7:長野電鉄・・・こちらは電車ですが・・・東急8500系と小田急10000系…まさに自分にとってはゴールデンコンビともいえる幼少期の花形車両が揃い踏み。ここに小田急8000当たりも参戦してくれれば言うことなしなのですが・・・
b0059756_0193915.jpg

東急8500.こんなきれいな姿の車両も滅多に見なくなり・・・わが青春の電車です。

8:関東バス・・・ここは前から気になる事業者なのであえてあげる必要もないのですが、富士7E+ふそうMP218で3ドアというC2001,C2002の2台がとにかく気になる車両。一度でいいからこの車を貸切って、同社直営の純和風高級旅館月ヶ瀬に行ってみたいな、などとくだらないことを考えてしまう今日この頃。。。
b0059756_0203713.jpg

吉祥寺駅前はこのように富士+ふそう、富士+いすゞ、そして富士+UDが来る上に3事業者の7Eが入り乱れ、3扉車も関東、西武と2事業者が現れるという、ある意味富士フリークにとっては聖地のような場所。
b0059756_0231735.jpg

でもこのように着々と西工の車も勢力を伸ばし、こんな光景も当たり前に見られるようになっています。ちょっと前までは5Eがわんさかいたのに。。。

9:新潟交通・・・こちらも関東バス同様ですが、今までどうしても東急バスから嫁入りした車ばかり追ってしまっていたのですが、実は同社プロパーのUD+富士5Eもかなりカッコいい仕様であることに最近遅ればせながら気付いた次第。ほとんどの車両がいわゆるグループ子会社に移籍してしまい、そんな中で車体の表記などに個体ごとの相当バリエーションが出てきているのも興味深い所。きちんと撮影などして、模型を作っておきたい車です。
b0059756_0234340.jpg

猛烈な雨の中休む村上営業所の面々。どうしても右の元東急ワンロマ、最近何かと話題!?の中央にいるなまずに目が行きがちですが、左の5EもUD+角目など、結構魅力的な装備で侮れません。


とあげるときりがないのですが、結果的に日野の車が出てこなかったりする訳で・・・いよいよ趣味を丸出しにする結果になってます(反省)
ただ、やはりそれ以前に先ず体調を整えないと話にならない訳で・・・ここ数日次から次へとおかしな症状が出てきて相当参り気味。本当に老朽化が進んでいるようです。僕も再生工事受けたいです。
[PR]

by atbmodels | 2005-08-25 19:11 | そのほかバス関連


<< バス「車両」のモデルとバスとい...      営業所・折返所3題 >>