<   2004年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2004年 12月 15日
東急バス梶が谷折返所
最近いくつかの折り返し所の風景を掲載しましたが、今日はその続きということで、東急バス梶が谷駅の折返所の画像をご紹介します。

実に「何もない」という印象の地味な折返所です。とはいうものの、ご覧の通り入口と出口が別で、地形的には盛り土がされたうえにあるので、バスモデルジオラマ製作には比較的向いている折返所【地形的には変化があり、作業的にはあまり作るものがなくてラクという意味で】かも知れません。

とご紹介したこの折返所、昨日でその役目を隣に新設されたロータリーに役目を譲り、今日からは使用されなくなってしまいました。全体的にこうした折返所は減少傾向にあり、モデルの世界で車両と同様保存しておきたいスペースです。

そんな惜別の意味も込めて、掲載してみました。

b0059756_23545234.jpg
b0059756_2355696.jpg

[PR]

by atbmodels | 2004-12-15 23:54 | ジオラマ参考資料
2004年 12月 12日
金銭と欲求のジレンマ・・・
今日は久しぶりにテキストのみの投稿です。なんだか愚痴っぽい話ではあるのですが・・・

恐らく模型を趣味とする人のうちほとんどの人が共有する悩み(であると信じたい!?)のが標題のお悩みではないでしょうか?金銭と欲求のジレンマ。
私もこの趣味に足を突っ込んでからというものこの悩みが解決したことは1度たりともありません。

こんな道楽亭主がいるおかげでいつでもわが家は自転車操業なわけですが、年末はやはり色々と出費がかさみます。
そんな時に限って、思わぬ出費が追い討ちをかけます。突然ATB MODELSをおかせてもらっているレンタルサーバーの会社から封書が・・・すっかり忘れていたのですが、使用料金の支払いだそうで・・・

そんな急に言われても~とはいえすっかり忘れていたわたくしが悪いんですよね。でも既にすっからかんの財布からこの代金を捻出しろといわれてもない袖はふれません。しかしわが家の大蔵大臣はそんなに寛容なはずもなく、超緊縮財政です。

だからといってまさかそんなみっともない!理由でサイト閉めるってわけにも行きませんし~

なので、本当にイヤだったのですが最後の手段でやむを得ずバスモデル製品をオークションに売りに出すことに(大泣)。

これを落札してくださる方がいらっしゃれば、もれなくATB MODELSサイト維持費に充当させていただきますので、これかな~という出品を見つけたら、是非ご入札いただければと・・・

今日はなんとも情けないお話でした。宝くじ当たらないかな~買っても当たらない、買わないと当たらない~

でも、このサイトをやっているおかげで、本当に多くのすばらしい仲間との出会いや交流が生まれました。これだけで、やはりサイトは細く長く続けていく十分すぎる動機になります。お金で買えない価値があるとはまさにこのことです。でも、お金はある程度必要であると痛感したりもしています・・・難しいですね、本当に。
[PR]

by atbmodels | 2004-12-12 23:30 | ジオラマ参考資料
2004年 12月 11日
バスモデル向けの風景・・・臨港バス綱島駅
こちらもまるで模型を作るために設置されているような折り返し所だな~と思い撮影しておいた、臨港バス綱島駅折り返し所。周辺道路も強烈に狭いのですが、この折り返し所はバス1台が入るのがやっとのスペースに、定期券発売所やプラットホームまで設置されている本格派。ビルの谷間にひっそりと、しかし強烈な「バスらしい香り」を発して佇んでいます。

これなら本当にコンパクトなスペースで、非常に物語のある風景を再現できそうです。

b0059756_9442927.jpg
b0059756_9444680.jpg

[PR]

by atbmodels | 2004-12-11 09:44 | ジオラマ参考資料
2004年 12月 11日
バスモデル向けの風景・・・東急バス下田住宅
最近はバスモデル車両製作ばかりしていますが、本当はそれらのバスを飾る「地面」もいい加減新作を作らないと、せっかく作ったバスたちもかわいそうだな~と思っています。とはいえ次から次へ作りたいな~という車が出てきてしまい、なかなか着手できずにいます。

色々と下準備はしていまして、作ってみたい風景はちょこちょこ撮影したりしてネタは仕込んでいるのですが、完成はいつになることやら・・・

ということで、製作がしばらく先になってしまいそうなので、風景の写真を「ネタバレ!?」にはなってしまうのですが、こちらで先に数点公開することにしました。

こちらは東急バスのサンヴァリエ日吉終点の風景です。以前は下田住宅という名称でした。
バス2台分が停車できるコンパクトな折り返し所ですが、モデル化するには実にちょうどいいサイズです。この付近は周辺の道路状況も非常に悪く、画面奥のフェンスの向こうは急な下り坂になっており、崖の縁にへばりつくように設置されている折り返し所です。そういった地形もモデル化には非常に向いてます。ちなみに2枚目の画像の左端に写っている建物は交番ですが、隣接の施設もモデル化にはうってつけといえるでしょう。

b0059756_924783.jpg
b0059756_9242528.jpg

[PR]

by atbmodels | 2004-12-11 09:23 | ジオラマ参考資料
2004年 12月 11日
バスモデル向けの風景・・・越後柏崎観光 野田
今日はようやくバスコレ改造品の記事をサイトにアップしました。お待たせしました。

で、こちらのほうにはバスのいる風景の画像を1枚。越後柏崎観光バスの柏崎駅~野田間の路線の、野田の折り返し風景です。

地面は未舗装ですし、別に何か施設があるわけではありません。でも、この真夏の暑い日差しと、心地のよい日陰を作る見事な大木、そしてその下におかれた年季の入ったベンチ・・・そしてそこに佇むバス。とても心和むステキな風景でした。大きな木とたった一つの何気なく置かれたベンチが、さまざまな物語を連想させてくれます。

とても「バスらしい」真夏のひとコマ、是非モデルの世界でも再現してみたいですね。
b0059756_0514346.jpg

[PR]

by atbmodels | 2004-12-11 00:51 | ジオラマ参考資料